トップページ > 優待券協賛店舗 > お姉さんヘルスエステLaLaLa 体験談

お姉さんヘルスエステLaLaLa 体験談(1件)

お姉さんヘルスエステLaLaLa 葵さん 35歳

  • 2012-12-06 (木)

BodySize 159cm B:83cm W:59cm H:85cm

メッセージ:美しくしなやかで均整のとれたスタイル。
熟れ頃まっ盛りのお身体に期待度は大!
ルックス・プロポーションに関しては太鼓判
潤んだ眼差しにあなたはもうメロメロに…

Date 2012年11月28日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神IIさん44歳の体験談+++++++++

スマホを使い、まいど風俗ネットで梅田のエステ店を検索。
まず、見つけたのが、お姉さんヘルスエステのLaLaLa。早速、ホームページで内容を確認。すると今は解消されているようですが、この時にはLaLaLaの情報が、同じグループの奥さま性感エステLaLaの中に掲載されていました。
お店に電話すると、奥様性感のお店につながったよう。
早速、場所を確認。法華クラブのまん前の兎我野町では定番の風俗ビルの1階。
早速、店内へ。「さっき、まいど風俗ネット見て電話したものです」「はい、ありがとうございます」。
料金はサイトに掲載されていた通りの80分1万6千円(入会金、パネル指名料、ホテル代込み)。ただし、トップレスやソフトタッチなどは、オプションで別料金になります。
で、嬢選び。もう、パネルを一目見た時から気になっていた葵さんを指名。美人&スリムな女性です。10分ほど待ち、店の前で合った葵さんは、綺麗なお姉さんって感じです。
ホテルまでは歩いて5分ほど。チェックインし、雑談してから一人でシャワーへ。自分でキレイに体を洗い、ベッドルームに戻ると、葵さんはブラとショーツのランジェリー姿。ベッドの上にはタオルが敷かれ、準備万端。「どこか辛いところがありますか?」と葵さん。

「肩と太ももかな」
「わかりました。じゃあ、そこ重点的にしますね。まずうつ伏せになってください」。

タオルの上にうつ伏せになると、プレー開始。
葵さんはもともと美容関連の仕事をしていたこともあって、マッサージの技術はピカイチ。抜きのない健全なオイルエステ店並み、いやそれ以上の気持ち良さです。まず足元から始まり、ふくらはぎ、太もも、お尻へと上がって行きます。そして反対側に回ると、背中の上部。

葵さんの綺麗な脚が近くに来たので、思わず手でスリスリ。基本、オプションをつけないと、男性からのタッチはできないお店ですが、これくらいは大丈夫なようです。
葵さんは太ももの上に乗り、背中をマッサージ。しっかり、背面をほぐしてもらったら、今度は仰向きに。足元からリンパを流されたので、恥ずかしいくらいにペニスが勃起しています。それを見て見ぬふりするかのように、また足首から膝、太ももから鼠径部へとマッサージが繰り返されます。鼠径部に来ると、葵さんの手がペニスに触れるので、思わず「あっ」「うっ」と声が漏れちゃいました。
葵さんも私の反応を楽しんでいるみたい。今度は頭の方に移動し、頭越しに胸筋や腹筋をマッサージ。胸に触りたい衝動を抑えるのに苦労する。そんな気持ちを知ってか知らずか、
葵さんは指で乳首を弄くってくる。「あっ、気持ちいい」。そして、横に来ると性感タイム。ローションをつけての手こき。あまりの気持ち良さに、すぐにも逝っちゃいそう。ルール違反かなとは思いながらも、手を伸ばし、葵さんの太ももにタッチ。おっ、とがめられない。
それならと、ブラの上から胸にタッチ。こちらも、何とか許してくれてるみたい。でも、生肌の部分から指をもぐりこませようとすると、体をひねりやんわり拒否。
でも、胸の上からそれらしい所を揉み揉み。すると、確かに「あぁぁ」と葵さんの口から喘ぎ声が聞こえたような気が・・・。と思った瞬間、快感が一気に押し寄せる。

「あっ、出る」
「うん、いいよ、いっぱい出して」
「あぁっ、いく」。

自分のお腹の上に大量に発射。本当にマッサージがうまい嬢の手にかかると、自分でも信じられないくらいの量の精子が出ますね。この後、もう一度、一人でお風呂に入り、この日のプレーは終了。
性感が気持ち良かったのはもちろんですが、体も軽くなり、大満足のプレーでした。最近疲れ気味だなぁ、というあなた。葵さんと遊んでみることをお勧めしますよ。

Home > 優待券協賛店舗 > お姉さんヘルスエステLaLaLa 体験談

体験談を投稿する
携帯電話でアクセス
スポンサー風俗店
クラブルーチェ
アニヒロ
梅田ゴールデン倶楽部
梅田人妻秘密倶楽部
いけない奥さん
新大阪秘密倶楽部
谷町人妻ゴールデン倶楽部
おすすめサイト

上へ戻る