トップページ > 優待券協賛店舗 > 大和屋谷九店 体験談

大和屋谷九店 体験談(5件)

大和屋谷九店 柏木良美さん 32歳

  • 2010-08-20 (金)

BodySize 156cm B:82cm W:58cm H:84cm

メッセージ:はにかみながら微笑む表情に凛とした清々しさをおぼえる美人奥様です♪やさしくふれられただけで感じる様は超“ビンカン”そのもの!なめらかな腰つきが妖艶に官能さをひきたて刺激的に貴方を挑発します!思いのほか感度の良さに興奮は上昇一途です!
Date 2010年08月15日(日)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++まりもさん39歳の体験談+++++++++

いつもは大和屋の梅田店が多いのですが、気になっていたので新人さんのいる
谷九に行きました。

電話予約でもなかりオススメと言われましたが、本人と対面して
期待以上!!清純できれいなスレンダー奥様でした。

全くの未経験でお店に入ってきたとのこと。
話しやすいし、美人で人気がでるよと言いましたが、本人は
自信ないとか。

プレイ開始すると彼女はとっても感じやすいのか
すごくHに・・・
外見とのギャップに興奮しました。

気づいたらタイマーが鳴っていて、もっと時間が欲しかったぐらいです。
今回、70分しかは予約できなかったのですが、次回は長く楽しみたいです。

大和屋谷九店 比嘉 いずみさん 30歳

BodySize
156.㌢ B:83㌢ W:60㌢ H:88㌢

メッセージ:出会ってすぐに人を和ますやわらかい口調が癒しの時間に心地よい♪陽気な沖縄美人♪

+++++++++守護神Ⅱさん45歳の体験談+++++++++

Date 2008年07月04日(金)

女の子のレベル = ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

夕方、谷九で時間が空いたので、まいどねっとモバイルで谷九の風俗店を検索、生魂のホテル街の中にある大和屋谷九店へ行ってきました。5

時頃でも受付は2人待ち。流行ってますね。

自分の番になると、スタッフさんが開口一番「お客さんツイてますね。入店してまだ数日の子が2人出勤したばかりです」。

おぉ、20台後半と30歳で確かに2人とも可愛い。

というわけで一番したい盛りな30歳の比嘉いずみさんを指名。

実物のいずみさんは沖縄出身らしい少しエキゾチックな雰囲気で女優の賀来千○子さん似の美人妻。

店のすぐ前のホテルにチェックイン。

店への入室連絡をするいずみさんの胸元から手を差し入れ乳首を優しく愛撫する。

「はい、○○○号室に、は・アッ、は・入りました」。

電話を切ると「もう、絶対店の人に聞こえてる。変に思われたかも」といずみさん。

でも顔は怒ってなく照れ笑いしています。

服を脱がせ股間に手をやると、クニュッ、もう濡れています。

「あれ、どうしたの、濡れてるよ」

「だって、電話中にいたずらするから」。

この感じやすさは楽しみですね。

さっとお風呂を済ませると(でも体は丁寧に洗ってくれました)ベッドへ。

いずみさんを仰向けに寝かせ、覆いかぶさりキス。

舌を入れるといずみさんも舌を絡めてくれます。

ここでアイマスクで目隠しをし、まず胸をせめてからクンニ。

視覚を奪われたことで感度が増し、クリを舐めると「あぁ、アアアァー」、舌をつぼめ差し込むと「あっ、それいい、いい、いい」と何をしても感じっぱなし。

強くなりすぎないようにだけ気をつけて、舐め続けると「あぁだめ。いくぅ~」と絶頂へ。

アイマスクをはずし「あん、恥ずかしい。いっちゃったぁ」と体をよじる。

「今度は私」と言うのを制し、うつ伏せにするとバック素股に挑戦。

最初は「クリに当たる」と感じていたいずみさんですが興奮でペニスがさらに硬さを増し、いずみさんの割れ目が愛液まみれで滑りが良くなると危険な状態に。

「だめ、それ以上すると入っちゃう」。

バック素股を断念し、いずみさんにせめてもらう。

保母さんみたいな雰囲気があり、タッチもソフト。

ビンビンになっているペニスを撫で「大きくなってる。いい子ねぇ」というとペニスをニュルリとくわえ込む。

唾液まみれな淫乱フェラは格別。

手コキ、騎乗位素股と進み、初めてだという脚を閉じた正上位素股。

太腿の内側に少しローションを塗り、太腿の間にペニスを差し込み、腰を振る。

「えっ、どうしょう。私も気持ち良くなっちゃう」。

可愛い女性が喘ぐ姿は、こちらの快感も増幅させます。

「あぁ、もういきそう」

「出して、お腹にかけて、いっぱいかけて」。

○さんの臍の下から胸にかけて精子を飛び散らしちゃいました。

「あぁ、いっぱい出たぁ。良い子ね。」。

美人でノリも感度も上々のいずみさん。

絶対オススメです。

大和屋谷九店 椎名ゆりあさん 28歳

  • 2006-09-22 (金)

BodySize
T:150.㌢ B:83㌢ W:59㌢ H:86㌢

メッセージ:いっぱい感じさせて下さい♪

+++++++++守護神Ⅱさん43歳の体験談+++++++++

Date 2006年09月21日(木)

きれいな人妻と会いたくて、木曜日の午後3時過ぎに大和屋谷九店に行ってきました。

いわずと知れたハイレベル人妻店ですね。

店に入ると既に2人が待合室で待っていて1人が受付中です。

「やっぱり流行ってるなぁ」。

10分ほど待ち、ようやく守護神Ⅱの番。

出てきたパネルは9枚。

その中から、小柄で顔立ちもかわいい椎名ゆりあさんに決定。

ホテルは店からすぐ近く。

ホテルに入ると、ゆりあさんがお風呂の用意をする間に、服を脱いでおく。

準備を終え、部屋に戻ってきたゆりあさんは、パンツ1枚の守護神Ⅱを見るなり「わぁ、やる気まんまんだね。ちょっと待ってて、私も脱ぐから」、そう言うと、ソファに腰掛け、服を脱ぎ始める。

上着を脱いだところで、ブラのホックをはずすのを手伝う。

「ありがと…」、最後まで言わさずに、乳首にむしゃぶりつく。

「う、あ、あっ」、思わず声を漏らすゆりあさん。

かなり感度良好ですよ。

舌と唇で左右の乳首を交互に愛撫しながら、右手でパンティの上から内もも、クリトリスをなでる。触りやすいように、ゆりあさんが足を広げる。

しばらくパンティの上から愛撫した後、スカート、そしてパンティを脱がす。

クリを触ると「アッ」、短く声を上げる。

そして、クンニへ。

しばらく舐めていると、もっとおくまで舐めて欲しいのか、足をソファの上に挙げ、M字開脚であそこを突き出すように広げる。

さらにクンニを続けながら、手を伸ばし乳首を愛撫すると「あぁ、いい、感じる」。

どうやら、一番の性感体は右の乳首のようです。

ならばと、守護神Ⅱもあそこから唇を離し、再び乳首を舐める。

その時、突き出されたあそこに、既に大きくなっているペニスの先を押し付ける。

乳首を舐められながら、亀頭でクリを刺激され、「あっ、あっ、いい…ねぇ、お風呂に入ってから、ちゃんと舐めて」と、ゆりあさんはより大きな快感を要求する。

綺麗に体を洗ってもらったあと、まず、湯船に体を沈めた守護神Ⅱの上から入ってくるゆりあさん。

指で乳首を弄ばれ、耳たぶや首筋を甘噛みされると「あぁ、ああー」と声を出し、手を後に回し、守護神Ⅱのペニスを捜し、見つけると上下に優しく指でしごき始める。

しばらく、湯船でイチャイチャした後、「ベッドに行こうか」「うん」。バスタオルを巻いたまま、ベッドに横たわるゆりあさんをタオル越しに愛撫する。

スッと、触れるか触れないかのぎりぎりの感覚で乳首をすると、タオル越しにも乳首が勃起したのがわかる。

「乳首立ってるね」

「乳首がすごく感じるの」

ディープキスをし、舌を吸い合う。

そして、バスタオルを剥ぎ取り、乳首に吸い付く。

手をあそこに持っていくと、もうしっとり濡れている。

クリトリスも充血している。

クンニに入ると「あぁ、あぁ」といっそう大きな悦びの声をあげ、太ももに力をいれ、守護神Ⅱの頭を強く挟み込む。

さらに、舐め続けると「いい、いい…ねぇ、胸も触って…」。

手を延ばし乳首をつねる。

「う、いい。ねぇ、いいの」。

もっと乳首を愛撫しようと、上体を起こし、指先でクリトリスを刺激しながら、乳首に吸い付く。

「いや、いい。いい。いきそう」

絶頂が近いことを告げるやいなや、「いくぅ」体をひねり、絶頂に達してしましました。

そのまま、腰を前に押し出し、割れ目にペニスを沿わせ、愛液をローション代わりに、正上位素股へ。

亀頭がクリの通過するたびに「あぁー、いい」。

でも、少し下の方から割れ目に当てようとすると「だめぇ、それは危ないから…今度は私が舐めてあげる」と上体を起こし体を入れ替える。

ペニスを口にすると、結構深くまでくわえ込み、頭を上下する。ペニス全体が包みこまれ、とても気持ちいい。

さあ、亀頭部分だけを咥え、手でさおの部分を愛撫する。

この刺激はたまりません。

守護神Ⅱも発射が近くなったことを感じる。

「最後は、素股で行きたいな」

「いいよ、私が上でいい?」

そういうと、ペニスをつかみ、あそこに擦り付けながら、上から体を覆いかぶせてくる。

そして、激しく体ごと動気、ペニスに刺激を与えながら、舌先で守護神Ⅱの乳首を愛撫する。

このダブルの刺激と、体の密着度に、守護神Ⅱの興奮は絶頂に。

「もう、あかん、いく」。

うえになったゆりあさんの手の中に発射しました。

あとで見てみると、ゆりあさんの手には守護神Ⅱの白い液がペットリ。

「いっぱい出たね。嬉しい」。

感じやすい体で、せめのテクニックも高い。

遊んでみて、絶対に後悔しない人妻風俗嬢ですね。

しかも、気好本気で感じるタイプのよう。

本当にまた会いに行くから待っててね、ゆりあさん!

大和屋谷九店 中野 小雪さん 29歳

  • 2006-01-27 (金)

BodySize
167.㌢ B:83㌢ W:55㌢ H:85㌢

メッセージ:貴方の欲望を全て受け止めてあ・げ・る

++++++++++Jonokuさん50歳の体験談++++++++++

Date 2006年01月07日(土)

中野小雪さん、細身で素人っぽくてよかったです。

抱きごごちは最高、お風呂は、ちょっとミスでぬるくておかげで、2人で長いこと入浴しましたベットでは、フェラでお口に昇天しました。

また行きたいよう~

大和屋谷九店 麻生 真琴 29歳

  • 2005-11-22 (火)

BodySize
29歳/T:154㌢ B:92㌢ W:60㌢ H:88㌢

メッセージ: 「素敵な奥様の模範の女性!」

++++++++++守護神Ⅱさん41歳の体験談++++++++++

Date 2005年09月08日(木)

ついにイベントに「大和屋」が参加になりましたね。

美人若妻が多いとうわさでしたが、やっとこれで行けるってもんです。

まずは、谷九店に突入。

地下鉄谷町九丁目駅3番出口を上がり、谷町筋沿いからの電話がベター。

事務所内は、スタッフの男性が多くて少しびびりそう!

でも、対応はとてもジェントルです。

木曜日の午後1時半ごろで、パネルは10枚程度。

断言します。「ブスはひとりもいません」。

その中でも、美しい顔立ちと90センチのバストに惹かれ、真琴嬢をチョイス。

豊富なオプション(何点選んでも無料)から3点を選び、20分ほど待ってご案内になりました。

ホテルは事務所のすぐ近く。

もう少し手を組んで歩きたいなと思うほどの近さ。

「私ここ初めて」。

しばらく二人で部屋を探索。

でも、洋服ごしにも形の良い胸が気になって、もみもみ。

「もう、お風呂に入る?」指の先から、わきの下、足の裏まで丁寧に洗ってくれる真琴嬢。

二人で浴槽に入り、またもや背中から手を回しまたもや胸をもみもみ。

「濡れてきちゃった…ベッド行こう」

バスタオルを巻いたままベッドインする真琴嬢。

こちらを見上げながら、「(バスタオル)取って…」。

バスタオルを剥ぎ取り、たまらず、胸や唇にむさぼりつく。

「あっ、ウ~ン」。声もセクシー。

ここでようやくわれを取り戻し、ソフトにクンニ開始。

「あっ、そこいい。そこ」。

あそこが濡れきったところで、ローターも投入。

クリを刺激します。

一段と声が高くなったところで、ローターを乳首へ。

真琴嬢は大きな胸ですが、とても敏感。

バイブは苦手とのことなので、ローターをうまく使って責めるのが良いですよ。

攻守交替して、真琴嬢が上になってのフェラ。

乳房や乳首が体に当たって気持ちいい。

最後はスマタでフィニッシュ。

やはり「大和屋」の伝説は本当でした。

いやぁ本当にレベルが高かったです。

Home > 優待券協賛店舗 > 大和屋谷九店 体験談

体験談を投稿する
携帯電話でアクセス
スポンサー風俗店
梅田ゴールデン倶楽部
アニヒロ
クラブルーチェ
梅田人妻秘密倶楽部
新大阪秘密倶楽部
谷町人妻ゴールデン倶楽部
いけない奥さん
おすすめサイト

上へ戻る