トップページ > Desire 体験談

Desire 体験談(2件)

Desire りょうさん

  • 2014-02-28 (金)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

少し暖かくなって行動的になったのか、女性の肌が恋しいので、スマホを使ってまいど風俗ネットで店探し。
日本橋エリアで見つけたのが「人妻ホテルヘルス&デリバリーヘルス Desire」。
『ご新規様・ホテルヘルス限定90分12,000円(入会金・指名料・ホテル代込)』
の激安イベントを実施中なので早速行ってきました。
いつものように日本橋駅の7番出口を上がったところから
「まいど風俗ネットを見ました」と電話し、店への道順を教えてもらう。
すると、お店は道頓堀川の方へ数分歩いた工務店名の付いたビルの2階、205号室とのこと。

部屋の入り口は開いていて、中からスタッフさんが顔をのぞかせる。
目が合うと「さっき、お電話をいただいた方ですか」と問いかけてくれたので
「はい。まいど風俗ネットを見て電話しました」と答える。
これで、後の受付はとってもスムーズ。

イベント料金で受付可能との説明があり、早速、嬢選び。
10枚以上並んでいるパネルの中ですぐにいける嬢は2人。
両方ともレベルは高めで、パネルに印がついているので1000UPになります。
どちらにしようか決めかねていると、
スタッフさんが、端に置いてあったまだパネルになっていない生写真を手に取り、
「あっ、忘れてました。この『りょう』さんは今日からの新人さんです」。
新人好きなので、即行でりょうさんに決め、料金12,000円を支払い、隣の待合室へ。
15分ほど待ち、スタッフさんから「女の子の準備できました」と声が掛かる。
「女の子はかなり緊張しているみたいなので、優しくお願いします」。

りょうさんは、身長160センチ台で顔は美人芸人の椿○奴に似ています。
ホテルで裸になると、ボディラインもなかなかに綺麗。
まだ要領を得ないようで、お風呂に行くときも緊張感がありありと伝わってくる。
洗ってもらいながら、乳首に触れると、さっと手で胸を覆う。
「感じやすいので優しくお願いします」。
そんなりょうさんですが、ベッドでは結構積極的。
「せめるのが好き」と伝えると
「私、クリちゃんを舐められるのが好きなんです」
と仰向けになり、足を開く。
乳首が感じすぎて痛くなるらしいので、いきなりのクンニせめ。
するとすぐに濡れ始める。
乳首を触られるのを嫌がったので指入れもNGかと思いきや、
膣口に人差し指の腹をあてがうと、指が徐々に呑み込まれていく。
そして、指の付け根まですっぽり入ったところで、
指を上向きに曲げ、膣の天井を刺激しながらクンニを続ける。
アッ、アッ、アッ。
演技ではないリアルなあえぎ声がもれる。
指を長く挿入しっぱなしはダメなのかなと一旦指を抜くと、
りょうさんの手がこちらの指に伸びてきて膣のほうへ誘う。
「指入れて」。
そのまま指いれクンニを続けていると、りょうさんは小刻みに体を震わせ昇天。
「疲れたでしょ。今度は私がするね」。
膝を曲げてベッドに座っている私のペニスにむしゃぶりついてくる。
しばらく続け、
「寝てもらったほうがやりやすいかも」。
仰向けになると、さらにフェラが続く。
亀頭や浅いところが中心ですが時折深く加えてくれるのが特に気持ちいい。
続いて、後ろ向きにまたがり、こちらに背中を向けた騎乗位素股。
指も使っているのでしょうか、やけに気持ちいい。
しばらく続けたあと、今度はこちらを向いた騎乗位素股。
ペニスの上にまたがり、腰を前後にスライドされるとこれまた気持ちいい。
かなり、我慢しているのが厳しくなったので
「バック素股ってできる」
と聞いてみる。
「どうやるの?」。
つんばいにさせ、ペニスを割れ目に沿わせると片手でペニスをコントロールするように指示。
慣れないので、時折、手の力が弱まり、入らないまでも亀頭が膣口をつつくのにやたらと興奮。
あっという間に限界に。
「あっ、いきそう。いく」。
ペニスをりょうさんのお尻に乗せ、背中に発射。
ビュッビュッと飛び出る精子の勢いと量に、今日のプレーの気持ち良さが現れる。
プレー後、シャワーを浴びながら聞いたところ、
この業界はまったく初めてではないものの、人見知りで緊張しやすいので長続きしなかったんだとか。

優しさとテクに自身のある方、是非、一度りょうさんと遊んであげてください。

Desire さゆりさん 26歳

  • 2013-03-31 (日)

BodySize 161cm B:98cm W:59cm H:88cm

メッセージ:たわわに実ったFカップが世の男性の視線を独り占め!サービスも献身的で一生懸命尽くしてくれるタイプの若奥様です。清涼感のある外見とは裏腹に性への好奇心も旺盛で、様々なプレイで楽しませてくれる愛嬌抜群の若奥様と甘美なひと時を過ごしてみませんか?
Date 2013年03月27日(水)

女の子のレベル= ★★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

 今日は本当に体験談を書きたくない。自分だけの「お気に」にしたい。
そんな今年イチオシの女性にあったので投稿します。

大阪ミナミで体が空いたので、スマホ版のまいど風俗ネットで店探し。「日本橋」「ホテルヘルス」「30代」の条件で店舗を検索すると、10店舗ほどがヒット。その中で「Desire」というお店の新着情報を見ると「ご新規様限定キャンペーン 90分コースが¥12000全て込み!」という嬉しい文字が並んでいます。これは全込みといっても、ホテル代は別払いというパターンだろうなぁ、と思いながら、お店の公式サイトの地図に従って、工務店の名前がついたビルの2階、205号室へ。

ドアが開けっ放しなので、そのまま中に入り、カウンターの前へ。若い男性スタッフさんが「いらっしゃいませぇ」と迎えてくれます。スマホで新着情報画面を見せ、「まいど風俗ネットを見たんですけど、これ大丈夫ですか?}と聞くと、「はい、大丈夫ですよ」とスタッフさん。

「いま、すぐの女の子は2人しかいないんですが、どんな娘が好みですか?」
「未経験入店の新人さんが・・・」
「じゃあ、いい娘がいます。この娘なんですが」。

20枚近く並んだパネルの中から1枚のパネルを指さし、「この娘は未経験で入ってまだ一カ月足らずで初々しいですし、風俗嬢っぽいところは全くないですよ」。名前を見るとさゆりさんとあります。バスト95センチとあるので、可愛い顔ですがポッチャリさんなのかな。激安店なので、巨乳=デブのイメージがあるのですが、顔が可愛いからまぁいいか、と思い、「じゃあ、さゆりさんでお願いします」と指名。

「時間は何分になさいますか?」
「この90分1万2000円のコースで」
「はい、わかりました。では、総額1万2千円になります」。

えっ、ホテル代も込み!これは激安ですね。会員証を渡され、次回からはこの会員証を見せると、10分延長になるとの事。隣りの待合室に移り、爪を切り終えてすぐ、正味待った時間は10分もないくらいで、受付のスタッフさんが顔をだし、「ご案内になります」。

店前の廊下で会ったさゆりさんは、か、可愛い!!まさしく逆パネマジですね。しかも、服の胸元から見える谷間が、まるでグラビアアイドルのよう。テンションと興奮が上昇し、同時に股間に一気に血流が集まり、フル勃起。「こんにちは」とさゆりさんが声をかけてくれたので、「こんにちは」と応える。にこにこ笑顔が眩しい。

「君、可愛いね」
「えっ、そんなことないですよ・・・寒くないですか?」
「寒いね」
「手握っていいですか?」

ギュッと握ってくれた手が温かい。ホテルはすぐ近く。エレベーター内で人目がなくなったところで、さゆりさんの手を自分の勃起した股間に擦りつける。

「あぁ、硬くなってる!」
「だって、キミが可愛いから」
「ホント?嬉しいな」。

ホテルに入ると、まずさゆりさんがお店に入室連絡の電話。終わると、手早くお風呂の準備をし、「寒いですね。温めて下さい」と服を着たまま抱きついてくる。ギュッと抱擁し、そのままベッドに座り込む。さゆりさんが目を閉じて唇を向けてくれる。でも「キスしないよ」と言い放つ。「えっどうして?」とさゆりさん。「だって、さっきご飯食べたから、口臭がしそうで・・・。だから君とは歯を磨いたあとじゃないとキスしたくない」「うわぁ、嬉しい。じゃあ、私も一緒に歯を磨きます」。

二人で洗面台に移動し、一緒に歯磨き。終わると、ベッドルームに戻り、もう一度抱き合ってからキス。今度は何の躊躇もなく、舌を絡めてディープキスを楽しみます。キスをしながら、カップ付きのキャミソール、いわゆるブラキャミを脱がす。ブラジャーから今にも飛び出しそうなロケットおっぱい!あれっ、ブラキャミってブラジャーが要らないってのが売りじゃなかったっけ?ちょっと不思議そうな顔になったのに気づいたのか、「これね。ブラだけだとすぐにおっぱいがはみ出ちゃうから、二重に着てるの」とさゆりさん。言葉どうり、ちょっとブラに指を引っかけると、ポロンと胸がこぼれ出ます。その乳首を指でソフトに弄ってみる。「あっ、ああっ、ああっ、ああっ」。切ない吐息を漏らすさゆりさん。巨乳は鈍感なんてのは嘘ですね。さゆりさん、乳首がめっちゃ感じるみたい。ならばと、その乳首に吸い付き、舌先で転がす。「あっ、あっ、ああっ、もう、だめ、まだだめだよ。お風呂行こう」。こちらも早くプレーに移りたかったので、さゆりさんを素っ裸にする。確かに痩せぎすではありませんが、けして太ってはいませんよ。胸は巨乳なのに垂れておらず、ウエストもくびれてて、もちろんお腹も出てません。

「きれいな体やね」
「嘘、恥ずかしい」
「全然、恥ずかしくないよ」。

お風呂場で体を綺麗に洗ってもらった後、一緒に浴槽に入る。この日は少し寒い日だったのでですが、さゆりさんが手でお湯をすくって、お湯から出ている方や首筋にかけてくれるので温かい。お返しにとこちらからもさゆりさんにお湯をかけてあげると「ありがとう。でも大丈夫ですよ」。じゃあとさゆりさんの胸元に手を伸ばし、乳首を弄る。「あっ、ああっ、ああっ・・・。あっ、もう、だめ。ベッド・・・行きますか?」。

さゆりさんの乳首は敏感なのでせめるのも楽しそう。寝室に戻ると、照明を少し暗くして、ベッドイン。ベッドの奥側ににこちらを向いて横たわるさゆりさん。顔を近づけ、軽くキスをしてから「じゃあ、仰向けになって」と指示。さゆりさんは「はい」と頷き、素直に従う。覆いかぶさるように唇を合わせてディープキス。キスしながら、指を胸に這わせる。「あっ」。その指を下へとずらし、割れ目に到達させる。クニュ。濡れている。

「あれ?ここちゃんと拭けてないんじゃない。まだ濡れてるよ」
「あん、違うもん」
「ん?じゃあ、感じてるの?」
「いやっ」
「じゃあ、もっと感じて」。

頭を下半身の方へと移動させ、クンニ開始。クリトリスを舐めながら、手を伸ばし、乳首を弄る。「あっ、それっ。気持ちいい、いい」。しばらく舐めて、さらに濡れ濡れ度が増したところで、膣口に人差し指をあてがい、ほんの少し力を入れてみる。まだ20代のさゆりさん、感度は良くても開発されつくしてはいないみたい。熟女妻なら、この行為で指が膣に吸い込まれるように入っていくのですが、さゆりさんの場合、第一関節まで入ったところでストップ。まだ出産を経験していないためか、中はかなりきつめで、そこから先はかなりの抵抗を感じながら押し進めていく感じです。今度は、頭を胸元まで上げ、乳首を舐めながらの指でクリトリス愛撫。「あっ、あっ、あっ」。その感じっぷりにこちらの股間も最大限に勃起している。指を抜き、亀頭の先でクリトリスを擦ってみる。「あっ、あっぁっ」。散々感じさせてから、さゆりさんの横に寝る。さゆりさんが息を弾ませながら上半身を起こし、こちらの顔を覗き込む。頭を上げ、軽くキスをし、「口でして」とお願い。「はい」。素直に頷き、まず指でしっかりとペニスを握る。

「大きいですね。口に入るかな」
「君が大きくしたんやから、責任とってもらわな」
「頑張ります」。

さゆりさんのフェラは、テクニックがどうのこうのというのではなく、まず口の中の感触が気持ちいい。そして口の中があまり大きくないので密着感も十分。「ゆっくりでいいので咥えられるいちばん深いところまで咥えてみて」。これまた素直に従い、深く咥えこむ。頭を動かさなくても、気持ちいい。「今、深く咥えこんでてのどの粘膜に亀頭が当たってるでしょ」と話し掛ける。で、深く咥えたフェラやイラマチオは性病にかかる危険性が高いことを教える。もう、この時点で「お気に」にすることが確定しているので、守ってあげなきゃ。さゆりさんは頭を上げ、「はい。性病って怖いですね。それにしても、大きいから顎が疲れますね」。そう言いながらもフェラを再開してくれる。

数分後、

「はぁー、やっぱり大きいですね」。
「他のお客さんの時はどうやっていかせてるの?」
「フェラか手でいかせてあげてます」
「口の中で出してもいいの?」
「それは、ごめんなさい」
「ええよ、ええよ。俺的にはその方が嬉しいし」
「えっ?」
「だって、俺、君とHなこともしたいけど、キスが一番したいから」
「ホント?なんか嬉しい」
「素股はしないの?」
「うまくできなくて」
「じゃあ、少し練習しよう」
「はい」。

まず、脚を開いての正上位素股。ペニスを割れ目に沿わせてから「指でペニスをおさえて」と指示。「こうですか?」「うん。ペニスに密着させてくれる方が気持ちいいし、後、入らないように指でコントロールしてね」。クリトリスを亀頭で擦ると、かなり感じてくれるので、こちらも盛り上がります。次いで足を閉じさせての正上位素股。さゆりさんは内腿に程よくお肉がついているので気持ちいい。本当はこの後、騎乗位素股までいくはずが、もう我慢できない。

「もうがまんでけへん」
「いってもいいよ」
「でも、このままだと微妙なところに精子がかかるかも」
「うん」
「お腹に出そうか」
「ありがとう」。

腰を振るスピードをさらにアップさせる。

「あっ、気持ちいい」
「私も」
「あぁ、いきそう」
「ううっ、きてきて」
「あぁ、いく」。

ペニスを引き抜き、お腹の上に発射。その後は添い寝しながら、ピロートーク。さゆりさんの手が無意識に、太腿やペニスに触れてくれるので、再びだんだん興奮してくる。ペニスが大きくなってくると、さゆりさんが起き上がってきて脚の上で女豹のような姿勢に。綺麗なロケット巨乳にピンと閃く。

「よく、パイズリしてって言われない?」
「たまに言われるけど、うまくできなくて・・・」
「それって、ペニスを上から胸で挟むんだよね」
「はい」
「それは難しいから。キミが下になって、左右から手で胸を押してペニスを挟むようにして、男性に動いてもらうといいよ」。

さゆりさんに仰向けになってもらい、実践。自分のペニスって結構大きいと思うのですが、さゆりさんの巨乳にすっぽり隠れる。その体勢で腰を振ると気持ちいい。このまま2回目の発射いけるなぁ、と思ったところで、ピピピピピッ、と無情のアラーム音。「あっ、鳴っちゃった」とさゆりさん。

「じゃあ、シャワー行こうか?」
「えっ、いいの?」
「お風呂で手でシコシコってやってもらったら。すぐにいけると思うから」
「うん」。

お風呂で手コキ、最後は自分でしごき、さゆりさんの体に向け発射。「あぁ、出てる。2回目なのに凄い」。とにかく、さゆりさんは可愛くて、プロポーションも良くて、素人っぽさ満点ということなし。マナーの良いお客さん限定で、大大大おススメですよ。

Home > Desire 体験談

体験談を投稿する
携帯電話でアクセス
スポンサー風俗店
いけない奥さん
梅田ゴールデン倶楽部
谷町人妻ゴールデン倶楽部
クラブルーチェ
アニヒロ
新大阪秘密倶楽部
梅田人妻秘密倶楽部
募集中
スポンサーサイト










先月度人気ランキング
クッキングママ梅田店
雄琴バリーズスパ
雄琴メンズスパ
ドゥベルダム
アニヒロ
梅田人妻秘密倶楽部
過激な生行為
雀荘 検索なら
風俗店のHP制作ならデキサイト
風俗店のHP制作ならデキサイト
男性向け高収入求人 野郎WORK
男性向け高収入求人 野郎WORK(ヤローワーク)
女性向け高収入求人 ナデシコワーク
女性向け高収入求人 ナデシコワーク
全国男性向けエステ総合情報サイトエステの達人
エステの達人

上へ戻る