トップページ > 一般投稿体験談 | 日本橋エリア | 熟女・人妻系注目嬢 > 価格破壊ドットcoM人妻 みそのさん 40歳

価格破壊ドットcoM人妻 みそのさん 40歳

  • 2013-11-13 (水) 5:58

BodySize 149cm B:83cm W:58cm H:84cm

メッセージ:完全未経験の小柄なM系ミセスが入店☆
プレイは未経験と言う事でぎこちなさも残りますが、それが逆に興奮度を高めてくれます!
いじらしいくらい謙虚で優しい女性で、男性に奉仕したり命令されたりするとビチョビチョに濡らしてしまうドM体質♪

Date 2013年11月08日(金)

女の子のレベル= ★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★
リピートする確率 = ★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

金曜日の夕方、仕事が早く片付いたので、アフター5を待たずに遊びたい気分。
ところが財布に中には千円札が10枚と小銭がジャラジャラ。
数えてみると、合わせて1万2千円にも満たない。
この金額で遊べる店は無いかと、スマホを使ってまいど風俗ネットで店探し。
「新規登録店」コーナーで見つけたのが、日本橋で待ち合わせなら

「★80分9000円★指名料・ホテル代・全込み◆」

というリニューアルOPEN記念イベントを実施中の価格破壊ドットCOM人妻店。
早速、日本橋に移動し、ホームページで出勤情報を確認してから、
7番出口を上がった辺りで店に電話をかける。
「まいど風俗ネットっていうサイトで見ました」
と告げると、電話口の向こうのスタッフさんは
「ありがとうございます」と応えた後、黙ってしまい、何だか受け答えが怪しい。
こちらが言うべきことを言わきゃいけないのかなと、さっきスマホで確認しておいた出勤嬢を指名してみる。
「これから『みその』さんって大丈夫ですか?」
「しばらくお待ちください。この電話は受け付け電話なので、詳しいことがわからないんです。
確認して、この電話に折り返しお電話させてもらってよろしいですか?」。
ん?受付で詳しいことがわからないってどういうこと?
疑問を感じながら、待っていると、数分後、着信。
「お待たせしました。本日、みそのさんはお休みですね」。
えっ、ホームページでは出勤になってましたよ、と言いたいのをグッとこらえて、
「じゃあ、誰なら大丈夫なんですか」
「えぇっと、今出勤してるのが○○さんに、××さん、1時間後が□□さん・・・」。
夜の出勤まで一気に話し終わるのを待ち、
「じゃあ、ホームページ見てまた電話しますね」。
ホームページで嬢を確認して、すぐに電話。
「さっき、まいどネット見て電話したものですけど、○○さんでお願いします」
「あぁ、○○さんはずっと予約入ってて、8時頃になりますね」。
はぁ?そんなん先に言えや、と思いながらも、またまた堪えて、
「じゃあ、またの機会にします」
と告げると、スタッフさんが慌てたように
「先ほどのみそのさんが大丈夫です。昨日は休むって聞いていたんですけど、出勤になったようです」。
何だか釈然としないものを感じながら、自分の服装と名前を告げ、近くのタバコ屋さんの前で待ち合わせ。
15分ほどで、千日前通りを渡って、小柄な熟女がやってくる。
こちらを見定めると
「あの、○○さんですか?」
「はい」
「良かったぁ。じゃあ、いきましょう」。

みそのさんは、40歳という年齢相応の熟女さん。
小柄で可愛げがあるのがグッド。
ホテルに着くと、みそのさんがフロントで
「70分でお願いします」
と伝えている。
「あれっ、80分だよね」
と確認すると
「10分はシャワーの時間です」。
でも、それって、ホテルには関係ないんじゃあ・・・。
部屋に入ると、みそのさんが店に電話。
部屋番号を伝え、料金を確認する。
「じゃあ、料金をお願いします。80分で1万円になります」
「えっ、9千円じゃなかったっけ?」
「それは、部屋とかに行く時で待ち合わせだとホテル代がかかるんです」。
そこで、スマホでもう一度確認すると、やっぱり「総額9000円」になっている。
その画面を、みそのさんに見せ、
「ほらっ、9千円になってるよ」。
みそのさんがもう一度店に電話をかけ、確認。
電話を切ると
「スタッフさんの勘違いでした。千円お返しします」。

そんなこんなで、少しもやもやした気分でお風呂に。
でも、丁寧に洗ってもらい、お風呂に浸かっているうちにだんだん心がほぐれていく。
「そろそろ、ベッドに行きましょうか?」。
みそのさんに促され、ベッドルームへ。
先にベッドに上がり、みそのさんが上がってくるのを待ち構える。
みそのさんがベッドの上に膝立ちの状態になったところで、乳首に吸い付く。
舌先で乳首を転がしながら、指先でソフトにクリトリスを愛撫。
「ウ、ウウウウゥ」。
クリが敏感に感じるようで、控えめだけどリアルな喘ぎ声が漏れる。
その状態でしばらく愛撫を続けていると、股間がぐっしょり濡れてくる。
「ほらっ、こんなに濡れてるよ。感じやすいの?」
「知らない」
「でも、ほらっ、こんなに音がするくらいに濡れてる」。
膣口に溜まった愛液を指でかき混ぜるとピチャピチャ音が鳴る。
これは本格的にせめるしかないなと判断し、仰向けに寝かせると、クンニ。
指を挿入しての膣の天井を擦りながらのクンニでみそのさんはあっという間に昇天。
息を弾ませているみそのさんの横に寝転び、
「口でして」
とお願い。
起き上がり、ペニスの根元を持ち、フェラ開始。
深く咥えてないのですが、やけに気持ち良くて、
あっという間に完全勃起し、我慢汁が染み出てくるほど。
もっと、深く咥えてくれたら、どんなに気持ちいいんだろ。
そこで、手離しフェラを要求すると、
「私、手をつけてないとフェラできないんです」
と断られてしまいました。
そのままフェラを続けてもらってから、バック素股に。
ペタンとうつ伏せになってから、みそのさんの両脚に付け根にペニスを挟みこむ。
以外と肉付きがいいみそさんは、割れ目周囲にも良い感じで肉が付いています。
だから挿入していなくても、ペニスが挟み込まれて気持ちいい。
しかも、突くたびにHしているかのように喘いでくれるので興奮度はマックス。
もう少ししたらいってしまいそう。

最後は、みそのさんに精子をぶっかけたくて、正上位素股にチェンジ。
割れ目の肉に挟まれてのぎりぎり素股を堪能していると、あっという間に射精感が押し寄せてくる。
「あっ、いきそう。身体にかけていい」
「うん、お腹にしてね」
「了解」。
ギリギリまで素股で擦り、いく瞬間に引き抜きお腹の上へ発射。
ビュッ、ビュッと精子が飛び出る。
「あっ、ああっ、熱い」
「ふー、気持ち良かったぁ。ちょっとそのままにしててね」。
ティッシュを取り、みそのさんの身体に飛び散った精子をぬぐい取る。
「ありがとうございます」。
そのまま時間が来るまで、ピロートーク。
自分の時計で、70分が過ぎたところで、フロントから電話。
電話に出たみそのさんは
「時間ですって。お風呂行きましょ」。
本当に正味のプレー時間を伝えていたようですね。
もう一度お風呂に浸かり、十分温まって、この日のプレーは終了。

電話の応対やプレー料金の確認などで、少しもたもたしましたが、
全体的にみると、確実に料金以上の満足度がありますね。

皆さんも、まいどの新着情報やイベント情報をよく確認してから遊んでみることをお勧めしますよ。

トップページ > 一般投稿体験談 | 日本橋エリア | 熟女・人妻系注目嬢 > 価格破壊ドットcoM人妻 みそのさん 40歳

体験談を投稿する
携帯電話でアクセス
スポンサー風俗店
梅田ゴールデン倶楽部
アニヒロ
梅田人妻秘密倶楽部
いけない奥さん
谷町人妻ゴールデン倶楽部
新大阪秘密倶楽部
クラブルーチェ
募集中
スポンサーサイト










先月度人気ランキング
クッキングママ梅田店
雄琴バリーズスパ
雄琴メンズスパ
ドゥベルダム
アニヒロ
梅田人妻秘密倶楽部
過激な生行為
雀荘 検索なら
風俗店のHP制作ならデキサイト
風俗店のHP制作ならデキサイト
男性向け高収入求人 野郎WORK
男性向け高収入求人 野郎WORK(ヤローワーク)
女性向け高収入求人 ナデシコワーク
女性向け高収入求人 ナデシコワーク
全国男性向けエステ総合情報サイトエステの達人
エステの達人

上へ戻る