トップページ > 一般投稿体験談 | 梅田エリア | 熟女の壺 梅田店 | 熟女・人妻系注目嬢 > 熟女の壺 梅田店 華菜さん 35歳

熟女の壺 梅田店 華菜さん 35歳

  • 2013-03-21 (木) 15:08

BodySize 150cm B:83cm W:63cm H:90cm

メッセージ:完全未経験の奥様♪ 澄ました顔からは想像出来ない位に女性⇒『大人の雌』 に変貌致します。はにかんだ顔はとても柔らかく、 どちらかというと童顔なタイプの奥様です。
Date 2013年03月11日(月)

女の子のレベル= ★★★★
プレイの満足感 = ★★★★★
店員さんの接客 = ★★★★
リピートする確率 = ★★★★★

+++++++++守護神Ⅱさん44歳の体験談+++++++++

 梅田でぽっかり時間が空いた昼下がり。この時間を有意義に使おうとスマホ版まいど風俗ネットで店探し。すると、新規登録店に「熟女の壷 梅田店」といかにもそそる名前のお店が仲間入りしている。これは行くしかないなと、兎我野町付近から店に電話。すると「待ち合わせ店ですが店舗で女性を選ぶことも可能」との事。「じゃあ行きます」と答え、場所を教えてもらいお店へ。

受け付けに行くとまず料金システムの説明。待ち合わせは60分コース7000円のイベントを実施していますが、ホテル代が2000円~3000円かかるとの事。店舗受け付けは60分コースは無く、70分10000円~180分30000円まで。こちらもかなりリーズナブルな料金設定ですね。料金の説明の後は女の子選び。

「どんな娘がお好みですか?」
「未経験の新人さんとかが好みなんですけど」
「背は高くなきゃダメとかありますか?」
「身長は高すぎなければいいです」
「じゃあ、ちょうどいい娘がいます。このかなさんです」。

未経験で入店したそうで、高身長ではなく、148センチと小柄。どちらかというと小柄な娘の方が好みなので、即、指名。

「時間はどうされますか」
「じゃあ、80分で」
「12000円になります」。

支払いを済ませ、待合室に向かおうとすると、スタッフさんが「あっ、先ほどの料金でホテル代も込みですのでお間違いなく」と声をかけてくれる。あまりに設定が安いので、勘違いするお客さんもいるんでしょうね。

10分と待たずに案内となり、エレベーターで華菜さんと対面。顔はパネルより可愛くて、体は少しぽっちゃりかな。「ありがとうございます。待ってもらってスイマセン」と華菜さん。ほとんど待ってないけど・・・と思いながら「全然、大丈夫やで。パネルより可愛いね」と答える。「そうですか・・・写真苦手なんで、キツイ顔になってるかも。ホテルまでちょっと歩くんですけど腕とか組んでも大丈夫ですか」「あっ、ちょっとまずいかも」「じゃあ、先歩くんで、後ろから付いてきてください。ちょっと遠いんで・・・ごめんなさい」。

新人ですが、キチンと気配りしてくれる女性ですね。ホテルは思ってたよりちょっと遠かったかな。部屋に入ると、華菜さんが店に入室連絡の電話をかけ、お風呂の準備。お湯がたまったところで、一緒にお風呂へ。「まだ、この後お仕事に戻るんですよね」と華菜さん。「うん」「じゃあ、匂いがつかない方がいいですね。これどうですか?」。華菜さんが持参したボディソープを泡立て、匂いをかがせてくれる。「うん、大丈夫」「これ、刺激も少ないんですよ」。丁寧に体を洗ってもらい湯船に。自分の体を洗い終わった華菜さんも入ってくる。向かい合う体勢で湯船に。ついつい手が伸び乳首や割れ目にタッチ。「あっ、もう、まだですよ」。温まったところでお風呂を出る。体を拭いてもらい、ベッドへ。「どうしたらいいですか?」と華菜さん。

「じゃあ、仰向けに寝て」
「はい」
「それと、俺、ゴムフェラやねんけどエエかな」
「はい。大丈夫ですよ」。

じっくり唇を堪能してから、唇を乳首へと移動させる。「あっ、ああああっ」。敏感に反応する華菜さん。感じっぱなしではなく、体をくねらせると手を伸ばし、ペニスをつかんで手コキが始まる。女性が感じながらしてくれる手コキって、Hをせがまれてるみたいで、興奮しますね。しかし、あまり感じてしまうと暴発してしまいそう。腰を引き、華菜さんの手を振り切ると、足元に回り、脚を広げ、クンニ。指マンも取り入れながら、せめていると、華菜さんの割れ目はびしょびしょに。今度は足の間に割って入り、正上位素股。クリトリスを刺激することを意識して、腰を動かす。

「あっああっああっ」。

正上位素股を続けていると「ゴムしますか?」と華菜さん。感じてくれただけに、ひょっとして!なんて淡い期待を胸に抱き、コンドームを手渡す。すると、指先で亀頭の上三分の一くらいにかぶせると、口に含み、器用にゴムをかぶせてくれます。こんな技を誰に教えられたんでしょうか。気持ち良くて、ペニスの硬度がさらに増します。

「ペタンとうつ伏せになってもらっていい」
「はい。こうですか?」。

うつ伏せになった華菜さんの太ももの付け根に勃起したペニスを挟みこむ。華菜さんはいい感じに内腿にお肉がついているので、この素股はめっちゃ気持ちいいです。しかも、華菜さんのお尻の肉はそれほどでもなく、亀頭がクリトリスを擦って膣口付近に達するので、やってる自分はもちろん、華菜さんも気持ち良さそう。しかも、気づいたのですが、華菜さんのあそこはすごい締りがいいので、入口をトントンと叩いてはいるんですが、そこから先には侵入できない。でも、それがまた気持ちいいんです。散々、お尻の上で腰を振った後、一旦、華菜さんの上から下りて、フェラをしてもらう。華菜さんのフェラは深く咥えてくれる上に、上目づかいこちらを見てくるのでいやらしい。痛いくらいに勃起したので、フィニッシュに向かうことに。今度は正上位素股。まるでHをするように割れ目の上に亀頭をつけ、腰を振ります。もちろん、挿りませんが気持ち良さはH並み。

「あぁ、気持ちいい」
「うん」
「いってもいい?」
「いいよ」
「あぁ、いく、いくっ」。

亀頭が華菜さんの大陰唇に半分以上隠れるくらいぎりぎりな素股でフィニッシュ。こんなプレーを許してくれたのも帽子着用のおかげでしょうか。華菜さんは、気配りもできるし、指での愛撫、フェラも上手。もちろん、受け身でもとても感じてくれます。財布の中身が乏しくても、人妻との濃厚遊びを満喫したいなら、華菜さんがおススメですよ。

トップページ > 一般投稿体験談 | 梅田エリア | 熟女の壺 梅田店 | 熟女・人妻系注目嬢 > 熟女の壺 梅田店 華菜さん 35歳

体験談を投稿する
携帯電話でアクセス
スポンサー風俗店
アニヒロ
梅田人妻秘密倶楽部
新大阪秘密倶楽部
谷町人妻ゴールデン倶楽部
梅田ゴールデン倶楽部
いけない奥さん
クラブルーチェ
おすすめサイト

上へ戻る